住宅ローン

当会の発足趣旨


当方では本来、住宅ローンや自己破産などの経済問題とは無縁のアニマルセラピーを初めとする各種の精神面に関する救済活動だけに着手しておりました。
したがって、当方には各種の「心の問題」や「精神的苦悩」を抱える方々が相談に見えておりました。
そんな中、「住宅ローンや自己破産などの経済的問題がもたらす精神的苦悩」を抱える方々も、当方の活動内容を勘違いされ藁をも掴む思いで相談に見えていたのです。
しかし、住宅ローンや自己破産などの経済的問題がもたらす精神的苦悩を抱える方々を救うには、悩みの元となっている経済面での抜本的な解決が優先課題であり、ノウハウがなかった当方では手を差し延べて上げることができませんでした。
その結果、学校を中退した人、勘当された人、青春時代を棒に振った人、体を売った人、失職した人、倒産した人、離婚した人、家族の崩壊を招いた人、精神病その他病気を患った人、夜逃げをした人、犯罪をおこした人、等々のケースを数え切れないほど目のあたりにすることになりました。
しかし、その都度「助けようにもその術がないのだから当方に責任はない・・・」と、自らに言い聞かせ割り切るようにしておりました。
そんな中、そうは割り切れない最悪の事態が起きてしまいました。それは、たかが数百万円のために自殺者が出てしまったのです。その数は10ヶ月余りの間に6人(4組)にものぼりました。
さすがに当方としても深刻に考えなくてはならなくなり、それを機会にとりあえずテストケースとして、経済問題を抱えた人をも救済することが当方にできるものなのか否か調査や試行錯誤を始めました。
そして、幸いにも直接、間接を含め多くの支援者や支援団体に恵まれながら当会の発足に至る道が開けていったのです。
今にして思えば、当方がこれらの活動を回避していたのは、当方の心の奥底に「この活動は大変で面倒だから・・・」という、逃げの気持ちが少なからずあったからではないかと深く反省しております。
要するに、当方がこの活動に着手することになったのは、その相談の内容はどうであれ、「当方に相談に見える悩める方々の中から二度と自殺者を出したくない・・・」という、秘めたる願いがあったからに他なりません。


.

Site Menu


HOME
匿名メール相談
競売
任意売却
自己破産後の住宅ローン
住宅ローンの延滞
精神的ケア

当会発足趣旨
当会の信用度
当会概要
当会のテレビCM
政府ネットTVで当方を紹介

アンケートのお願い


自己破産全般の解説
デメリット
メリット
自己破産できないケース
没収されるもの
保証人
プロセス
費用

ブラックか調べる方法


Copyright(C) SJ-Volunteer/住宅ローンSector All Rights Reserved.